橋野塗装のこだわり | 神奈川・横浜の外壁塗装・リフォームなら橋野塗装。

まずはお気軽に点検・お見積もり・お問い合わせください。

橋野塗装のこだわり

KODAWARI

こだわり1 人との人情を大切に、塗装の事なら何でも相談できる存在に。

塗装の前もあとも、
気軽に相談できる存在に

橋野塗装は、神奈川県横浜市にあり、県内を中心に活動する外壁塗装会社。
設立以来ずっと、お客様の安全を重視した塗装/塗装後も頼れる存在であることをこだわりぬいてきました。

弊社が大事にするのは、
『業者としてじゃなく、ご縁あった一人の人として、いつでも気軽に相談してほしい』

長期的に付き合う家と外壁塗装。お客様には長く安心して住んでほしいし、何より力になりたい。
よく「アフターフォローをしっかりします/しっかりした素材を使います!」と差別化を謳う業者さんが多いなか、弊社は珍しく『人との人情』を大切にしています。

例えば、塗装後も「水回りが気になるなぁ」と相談を受けたら、知り合いの業者と点検に伺ったり。時には「最近ドライブが好きでよく行ったりするのよ!」なんて、仲良くなり仕事以外の談笑をすることも多々。

もちろん依頼前も「依頼前にこんな事聞いて嫌な顔されないかな?」なんて思わず、どんどん質問してください。
「気軽に話せる街のお兄ちゃん」くらいに思ってくれたら、それは何より嬉しい事です。

こだわり2 本当に長持ちする、
豊富な知識と適切な施工処理

本当に長持ちする、
豊富な知識と適切な施工処理

気軽に相談できる事と同様、大切にするのは
『お客様が本当に長く、安心して住める外壁塗装を提案し、施工処理を行うこと』。

利益率や損得勘定ではなく、『多少手間がかかっても、お客様が本当に長く使える塗装の提案』を心がけています。

例えば、下地処理(したじしょり)と言われる、塗装のベースを作る作業。昨今はさまざまな種類・素材の外壁が用いられているため、建材ごとに最適な下塗り塗料の選定が必須です。

適切な工法を用いないと、本来は10~15年以上長持ちする外壁が、塗装後2~3年でまた劣化してくる、というケースも。

橋野塗装では、この下地処理が最も大切だと考え、妥協のない施工を心がけています。弊社では事前に「この建材にはこの塗料が最適である」「工法だとこんなメリットがある」とお客様にしっかりと説明・理解頂いたうえで、下地処理を進めます。

適切な下地を選定しないまま塗装を行うと、密着性が良くなく、塗装後2〜3年でまたはがれたり、膨れて来るケースも。橋野塗装で豊富な知識があるからこそ、最適な下地を判断でき、お客様に安心なご提案が可能なのです。

塗装のタイミング

塗装事例集 CASE

どのくらいのお見積りになるか確認したい / 
頼む前にこんな事聞いてもいいかな...

どんな悩みも、お気軽にご相談ください!

どのくらいのお見積りになるか確認したい / 
頼む前にこんな事聞いてもいいかな...

どんな悩みも、お気軽にご相談ください!